上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「触らぬ神にたたりなし」という言葉があります。
ご存じのとおり、余計な口出しや手出しをしないほうがよいという意味の言葉です。

例えば、朝鮮にアメリカやソ連が手出し下から北朝鮮ができたみたいな。いやちょっと違う。
ヤンキーにちょっとからんだだけで一生を無駄にするみたいなことです。

我々人類の発展は、好奇心に寄る部分がかなり大きく、
これをこうしたらどうなるのか?どうやったらこれができるのか?知りたいという思いが科学を発展させ、
人類の進歩を大きく支えてきました。

しかしながら、同時に我々は、身の安全を守るという生物本来の防衛本能を有しています。どんなに好奇心が働こうとも、これを実際にやってしまったら自分の身が危険じゃないだろうか、危なくないだろうか、となかなか行動に移せないものなのです。つまりヘタレになってしまうのです。

触らぬ神にたたりなしとは言うものの、好奇心の抑制力とのバランスがよく取れていることが大切なのです。
何事も首をつん込んだり突っ込まなかったりしたら、命がいくつあっても足りません。
というか百聞は一見にしかずなんて真逆の言葉もありますし。

例えば、よくいう、「中学生のヤンキーはかっこだけ」という情報。
これも聞いていては、ああ、中学生なんて大したことないんだなとちょっかい気分でいい年こいた大人が倒してしまうのです

けれども、「触らぬ神にたたりなし」と、実際にそのあとに、そいつがモノホンのヤンキーの兄弟だったとか、超有名不良高校のものだったりして、バックが強くて、ものすごい返り討ちにあってりしたら、この言葉の真の意味が分かったりするものです。

真実を知ることは、いつも危険であります。でも情報を知らないとどうしようもありません。それを踏まえ「触らぬ神にたたりなし」という言葉を使わなければならないのです。
何でもかんでも確かなければ良いという問題ではない。


しかし、触らぬ神にたたりなしといえども、好奇心は止められません。
例えば草彅 剛など、なぜ酔っぱらうと裸になりたがるのか?

裸になるほとんどの人の理由は気持ちいいからだそうで。
担任によると今の年頃は裸になりたくなる年頃(本当かよ!)らしいです。

確かに、お風呂は気持ちいいし、Sexも気持ちいい。
気持ちいいものに裸が直結しているものは多いのです。
裸になることで、重々しい服を脱ぎ捨てることで、体は爽快感を得られるのです
ドラクエの勇者が装備外したときとか絶対気持ちいいだろ。

つまり、裸は気持ちいいわけですよ。
そして人間、特に男性は欲望に素直なわけですよ。
欲望が強くてもそれを抑えるのが普通であって、誰だってクラスのマドンナを犯したいと思うけど、
それを実践しない、つまり欲望を抑えるのが普通なのです

欲望を公共の場で抑えないのが基地外です。
そんな基地外がいたわけですよ。
欲望に素直な全裸の男がいきなり廊下を走ってくるわけですよ。
いや、何事だと思いましてね。でも先輩だから注意もできない。しかも勃起してるし。むっちゃちんこデカイし。
そんじゃ記念にこの男を写真で撮って、軽いいたずら気分でばらまくかと思って携帯を利用し写メを取ろうとした瞬間ですよ
携帯を没収されました。


いきなりずかずかと走って来る担任、山本先生が「何やってんだ!」ってスゴイキレてた。俺に。
全裸男が横でまだ走っている。でも俺が怒られました。20分ぐらい。

結局、全裸で廊下を走る基地外男が原因で、大事な大事な携帯を没収されるという失態を演じてしまった私。
全ては裸の男って珍しいから残しておこうという一瞬の好奇心が、「触らぬ神にたたりなし」を知っていながら「何事も経験だ」と開き直る思いが悪いのです。それさえなければ携帯を没収されることはなかった。

百聞は一見にしかずのごとく、100回聞いたもののうち、1回くらいは実践してみるといいかもね、他は触らぬ神にたたりなしだよ、それぐらいのバランスが丁度いいのではないか。真の意味はそれなのではないか。


つまり、100回全裸の男を見たら1回だけ興味をもってみようということです。
100回なんて、一生かけても見れないけどな
2010.09.29 Wed l 日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。